本文の開始

有限会社 錦壽 / 越前漆器「ジーンズ感覚で楽しめる本格漆器」

MUSIC MAP(ミュージックマップ)では、みんなのオススメする癒しの音楽・ヒーリングミュージックをご紹介します。
皆さんも是非、投稿・ご紹介下さい。季節・生活・セレモニー・TVトピックス・名曲名演など、各カテゴリーごとに掲載。

みんなのオススメ癒しの音楽ヒーリングミュージックのMUSIC MAP(ミュージックマップ)

トップページ > 企業広告・キャンペーン音楽募集とオリジナル音楽投稿・応募 > 有限会社 錦壽 / 越前漆器

【企業広告】
有限会社 錦壽(きんじゅ) / 越前漆器

有限会社 錦壽
(公式ホームページへ)


企業キャンペーンテーマ

―ジーンズ感覚で楽しめる本格漆器―

使い込むほど美しい、暮らしに生きる漆の器


越前漆器


投稿された曲(MP3)

企業情報

企業情報
企業名 有限会社 錦壽
所在地 〒916-123
福井県鯖江市寺中町21-2-1
主な事業内容 漆器製造・販売
ホームページ http://www.urushi.com/
販売サイト http://www.urushikazoku.com/

うるし素材と製造工程

漆(うるし)は天然素材。いくら技術が進歩してもどうしても天然漆の複雑な組成は作り出せないのです。

10年かけて育った漆の木は、1年で漆液を採られ、その役目を終えます。

漆の乾燥には酵素の働きを活性化させる適当な温度と湿度が不可欠ですが、反面、いったん乾燥した漆は比類ない耐久性と美しさをもった塗膜となります。

天然漆の塗りものは、いつまでも生きています。大切に使い込むほどに、いい光沢を出し、素晴しい味わいが出てきます。

天然素材

漆は漆の木の樹液

漆の木

漆の木から採取

漆掻きに使用する道具

漆掻きに使用する道具

採取された漆

採取された漆

漆塗り

漆塗り

漆器の乾燥

漆器の乾燥

ジーンズ感覚の漆器とは?

ジーンズ感覚の漆器

漆器は、製造過程や原料からも、一般的に売られている器よりも高価なものです。また、使い込むほどに光沢や味が出てくるため、長年使用してキズなどが気になりがちです。

お正月など大切な日にお使いになる方が多いようです。大切にお使いいただけるのもうれしい出のですが、漆器も器ですので日常的に使ってもらいたいものです。

キズがつくのが怖いのであれば、新品のジーンズを洗濯したように漆器を使い古した雰囲気にすれば使いやすいと考え、漆が塗りあがってから、表面を研ぎ、そして漆をすり込み艶消し仕上げにしました。

20年間制作してきて、多くのお客様に使って頂き、丈夫で気楽に使えると好評を頂いております。

主な商品

刷毛汁椀

刷毛汁椀 刷毛根来【漆】【木】

手にやさしくフィットする形、木と漆の感触を伝えたいと思い、厚手の木地づくり、丸みある形、ワイングラスに似た曲線を描きました。
高台の渕は厚づくりして指に木の温かさを感じ、高台の内側の深さは実は浅くしています。
これは指がしっかり椀の底にあたって安定感のある汁椀にしたかったからです。

■商品詳細

【素材】 欅(けやき)のくりぬき
【塗り】 手塗り、天然漆
【色】  刷毛根来(はけねごろ)

荒挽尺〇丸盆

荒挽尺〇丸盆 刷毛根来【漆】【木】

錦壽ロゴのデザインの元になった商品。
作家 山岸厚夫デザイン。
国産木地使用。
使い勝手を重視した刷毛目塗り。
荒々しいゴツゴツ。
名入れ可。
贈り物にもおすすめ。

■商品詳細

【素材】 栃(とち)のくりぬき
【塗り】 手塗り、天然漆
【色】  刷毛根来(はけねごろ)

作品の特徴

「作家・山岸厚夫」作品

作家・山岸厚夫

漆器に使用している素材は木製品のみで、作品の特徴としては、しなやかなS字の曲線で手に馴染みやすい柔らかいカーブが特徴的な形と武骨で荒々しい雰囲気を持つ形。

「錦壽オリジナル」作品

錦壽オリジナル

木粉入り樹脂製品やABS樹脂などを使い、塗りの雰囲気はそのままに価格を抑えたものを作っています。保管場所の環境に左右されず、品質を保てるメリットがあります。

イベント情報

イベント情報は公式サイトの「ニュース」からご確認ください。

このページのTOPへ

ページの終了